ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

本好きナースのおすすめ本☆精神科・神経内科看護の看護書籍

精神科・神経内科の看護☆最新の情報は本や看護雑誌から

f:id:inakagurashinurse:20190111113701j:plain

医療業界では10年ひと昔ならぬ5年ひと昔と言われるくらい、情報や技術が進歩しています。精神科・神経内科看護も新しい考え方や情報がたくさん。

 

ぜひ、精神科・神経内科看護も新しい知識でレベルアップしてほしいと思います。精神科に4年以上勤務歴がある看護師が、おすすめ本を紹介します。

 

 

精神科看護の専門雑誌☆精神科看護

 まずは、病棟で働く看護師にとって絶対外せない、専門誌を紹介します。私も、精神科看護師として働いていた時は定期購読していました。

 

最新の疾患についての情報や、倫理、法改正など精神科・神経内科看護師が知っておかなくてはいけない情報が充実しているので、まずは手に取ってほしいと思います。

精神科看護 2019年1月号(46-1) 特集:倫理と看護実践

精神科看護 2019年1月号(46-1) 特集:倫理と看護実践

  • 作者: 『精神科看護』編集委員会
  • 出版社/メーカー: 精神看護出版
  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

非言語的コミュニケーション技術の本は看護学生の実習にもおすすめ

精神科看護の非言語的コミュニケーションUP術―事例で学ぶマンガでわかる

精神科看護の非言語的コミュニケーションUP術―事例で学ぶマンガでわかる

 

 非言語的コミュニケーションは、言葉以外でのコミュニケーション技術。精神科勤務の時に学んだ非言語的コミュニケーションの知識や経験は、今の外科病棟看護でもとても役立っています。

 

特に看護学生の実習では、事例に合わせたコミュニケーションについても重視されますので、ぜひ読んでほしいと思います。

 

春日先生の本はわかりやすくて始めの一冊にマスト

はじめての精神科―援助者必携

はじめての精神科―援助者必携

 

私も精神科看護師時代とてもお世話になった本です。著者は春日武彦先生です。あぁ、そういうことだったのかと納得できる内容です。

 

すごく難しい内容というわけでなく、かつ専門的な内容も盛り込まれているので、初めの1冊としてマストだと思います。ストン、と精神科看護についての疑問点や不安が解消された気がしました。

精神・神経内科こそ新しい薬も増えている分野

 

精神科の薬がわかる本 第3版

精神科の薬がわかる本 第3版

 

 精神科の薬は、用法や容量が難しいけれど、ぴったりの量や種類が処方されれば生活が改善されます。もちろん薬には副作用もつきものなので、精神科の薬もしっかり知っておくことが大切です。

知識のアップデートで精神科ナースのレベルアップ

f:id:inakagurashinurse:20181105213451j:plain

一般病棟に比べると、専門的な技術は少ないかもしれない精神看護分野。その分、メンタル面での専門性が強く求められます。知識をしっかり習得して、より専門性が高い看護を実践していきたいですね。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく