ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師のお仕事のリアル☆メリットもデメリットも隠さず伝えます

看護の仕事に興味がある人必見☆看護師のお仕事のリアル

f:id:inakagurashinurse:20181112224925j:plain

私が看護師になった一番はじめの動機はカッコいい理想ではなくて、はっきり言って生活のためでした。それが今となっては看護の魅力にどっぷりとはまっています。

もっとたくさんの人に看護の仕事を知ってもらいたい。そしてできれば興味を持ってもらって、さらにできたら看護師になる人がもっと増えたらいいなというのが、ブログを書き続ける1つのモチベーションでもあります。

看護師になりたい人も、仕事の1つとして看護に興味がある人にも、ぜひ看護の魅力をお伝えしたいと思います。

看護師のお仕事をする上での6つのメリット

看護師の仕事は、メリットとデメリットが大きい仕事かもしれません。それでもあまりある看護の仕事のメリット、そして本音の部分のデメリット。看護師の仕事をリアルに知ってもらいたいから、メリットもデメリットもしっかり書こうと思います。まずはメリットからご覧ください。

メリット1 看護師は学校に通うための金銭面の問題が解決しやすい

正看護師は国家資格です。国家資格を取るにはお金がかかる場合が多いです。私は家庭の事情で高校を卒業して学校も就職もしていなかった2年間のブランクがあります。

そこから看護師になろうと決めたので、とにかくお金がありませんでした。でもなんとか看護の専門学校を卒業できたのは、看護師になる場合は他の学校に行くよりも資金面の補助が多いからです。

自治体が出している奨学金や、各病院が就職希望者に向けて出している奨学金、日本学生支援機構の奨学金など使えるものはとことん活用しました。

私は使わなかったのですが、長女の子育て中に勤めていた精神神経科の病院は、土日だけ働きながらお給料をもらって学費の補助を受けている勤労学生がたくさんいました。

もし、金銭的な理由で看護師が無理と思っているならまずは自治体や病院の奨学金や支援をとことん調べましょう。私もそれでなんとか看護師になれました。返済が必要な奨学金を全部返せたのは、はっきり言って最近です。でも、看護師の仕事ができるおかげで返済はきちんとする事ができました。

メリット2 お給料は安定している

看護師のお給料は、初任給は同年代のサラリーマンの平均より多いと言われています。総合病院の看護師の場合は、夜勤をする前提ながら安定した収入を得る事ができます。

そして病院によって子育て中の扶養手当や家を借りた時の住宅扶など出る職場もあります。基本給だけでなくそういった福利厚生もお給料に大きな差が出るので要確認です。

メリット3 子育てのための支援がある

勤め先によりますが、院内保育所や学童、病児保育に対応している職場があります。優先順位のウェイトを子どもを預けられるということに当てれば、子どもの保育先に困ることは少ないと思います。

www.inakagurashi-nurse.com

看護師の子育て環境についてはこちらの記事に詳しく書いています。

メリット4 ブランクがあっても再就職可能☆転職は当たり前

看護師は子育て中に看護の仕事を離れても、再就職先はすぐ見つかる事が多いです。ブランクがある場合の研修なども自治体や病院が主催しています。

転職も当たり前のようにあります。ライフスタイルによって仕事に求める優先順位は変わっていくと思いますが、生活に合わせた勤め先を探して転職するのは看護業界では当たり前のように見られます。

www.inakagurashi-nurse.com ブランクからの復帰を考えるママナースはこちらの記事を参考にどうぞ。

メリット5 都会でも地方でも海外でも働き場所を自分で選べる

看護師の仕事は、働く地域を選びません。都会でも地方でも自分の好きな場所に就職先が見つけやすいです。語学をクリアできるなら海外で働くことも可能です。

メリット6 看護の仕事はやりがいがある

看護の仕事にはやりがいがあります。ここまでの5つのメリットだけ見ていると、看護師の仕事は辛くなるかもしれません。でも、誰かのためになっていることをメリットと捉えるなら、これほど素晴らしい仕事はないと思います。

【スポンサーリンク】
 

看護の仕事のデメリットも隠さず伝えます

看護の仕事をして思っていたのと違うとなったら悲しいので、デメリットもしっかり伝えたいと思います。そして病院勤務だけでない看護の仕事、解決策についても知ってもらいたいです。

デメリット1 病院に努めるなら交代勤務で不規則な勤務体制に

総合病院に勤めた場合、勤務スケジュールは夜勤や休日出勤など、とても不規則です。そういった勤務体制に体を合わせていくのは疲れるし子育て中なら、なお大変だと思います。

ただ、休日出勤ということは平日休めるということなので、空いているとき出かけられていいという看護師もいます。そして休みの取りやすさや勤務体制はどこで働くかで大きく変わってくるので、自分の生活に合わせて仕事を探していく事が重要だとも思います。

デイサービスや有料老人ホームなど日勤のみの仕事やクリニックのパートのお仕事もあります。ライフスタイルに合わせた仕事を探していくのも、時には大事だと思います。

www.inakagurashi-nurse.com

www.inakagurashi-nurse.com

タイムスケジュールありの総合病院消化器外科の仕事例です。こんな感じに働いているのかという参考にどうぞ。

デメリット2 看護師は人間関係が大変というけれど…

人間関係が大変だと感じる職場は確かにあります、でも良好な人間関係だと思う職場ももちろんあります。アドラーも悩みは結局人間関係が起因しているといっているぐらいですし、看護師に限らず職場の人間関係は働きやすさに大きく関係しているのは間違いありません。

デメリット3 仕事をする上での責任は重い

命に直結してしまう仕事内容だけに、失敗できないこともたくさんあります。その重圧に耐えられないという人もいます。私もよくその部分については辛いと思います。看護師の資格だけで考えるなら、相談業務や営業の色が濃い仕事もたくさんあるので選んでいくのも良いと思います。

www.inakagurashi-nurse.com

看護師をしているとベテランでもとても焦る時があります。4コマ漫画で送るゆるめの記事ですが、オペ出しのプレッシャーが伝わると思います。

デメリット4 腰痛など体に負担がかかり不調が出ることも

f:id:inakagurashinurse:20181111172001j:plain

自分の健康管理も看護師の仕事なのかもしれません。それくらい腰痛に夜勤に伴う不眠と不調はよく聞きます。それでも、毎日の過ごし方でかなり改善できるとも思います。

www.inakagurashi-nurse.com

腰痛対策は厚生労働省や看護協会なども注目する重要課題でもあります。看護師の腰痛対策についてはこちらの記事をご覧ください。

www.inakagurashi-nurse.com

夜勤の体調管理には仮眠が大切です。効果的な仮眠について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

看護師の仕事は楽しいと思える仲間が増えたら嬉しい♪

f:id:inakagurashinurse:20181020215453j:plain

子育てに看護の仕事にとバタバタと忙しく過ごしていますが、充実しているのは間違いないです。それだけ看護の仕事はやりがいがあって魅力もあるのだと思います。

ぜひ1つの選択肢として看護の仕事に興味を持って欲しいです。これからもこのブログでは看護の魅力を伝えていきたいと思っています。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく