ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師あるある4コマ☆地方にIターンした看護師大型書店で本を買う

地方在住ナースは漫画も看護書も購入はAmazonかkindle☆大型書店は心が躍る

f:id:inakagurashinurse:20181108122818j:plain

子どもの頃から図書館と本屋さんが大好きです。そんな大の本好きナースですが、最近はほとんどの本をAmazonでポチるかkindleで読んでいます。

地方に移住してきて、看護師の仕事も楽しいし生活費も低いといいことばかりなのですが、唯一の不満とも言えるのが大型書店が近くにないことです(-。-;AmazonとKindleのお陰で本には不自由していないのがありがたすぎます。

そんなわけで、夜勤が定時に終わるとつい電車に飛び乗って、大型書店がある街に出かけてしまいます。そして、毎度の夜勤明けテンションで本を大量買いしてしまうのでした。でもちゃんと読みますよ(^^;;看護の専門書とマンガがメインなので。

看護師は地方にIターンもしやすい♪子育て中のママナースもUターンしてきてる

数年前に田舎暮らしに憧れて、地方に移住してきたのですが特に大きなデメリットは感じていません。看護師のお仕事をしていて良かったことの1つが住む場所を比較的選ばないことですね♪ママナースとしてUターンしてきた同僚もたくさんいます。

引っ越し費用など負担してくれる病院もあるくらい、地方病院の勤め先は見つけやすいと思います。待機児童が少ないのもありがたいですね。住む前には、自治体によって子育て施策に差があるのでよく調べることをオススメします。

看護師としてのお給料は都会の病院に比べるとやや低いかもしれませんが、畑付きの古民家を格安購入したこともあり、生活にかかるコストを考えるとそこまで下がったという実感はないです。

ただし、地方の病院ならではのいろいろな疾患を専門というより多彩に見る必要があったり、人手不足を感じる勤務という悩みもあります。でも、仕事選びはどこに妥協点を見つけるかというのも大事だと思うので、私の場合はとても満足しています。

子育てしながら看護師をするなら地方で暮らすのも選択肢の1つ♪

www.inakagurashi-nurse.com

私の勤める勤務先ではないのですが、少し離れた病院は親子で入居可能なアパートがあったり、学童まで預けられる保育施設が完備しています。看護師不足は深刻なので、就職先探しはしやすかったです。

私は働き続けてはいたものの、今の勤務先の前は介護系のお仕事だったので、病院勤務はブランクがありました。でも、研修も都会で勤めていた当時と比べてもしっかりしていて良かったです。畑仕事で野菜は自給自足しつつ、田舎暮らしを満喫しています。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく