ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師とハサミ☆ナースハサミの特徴と使い方

看護師の七つ道具の1つ☆ナースハサミの使い方

f:id:inakagurashinurse:20181028175810j:plain

看護師の仕事では、はさみの出番が多いです。そんな時に看護師が使うのが、ナース向けの医療用はさみです。

ナースハサミは看護師が使うのにふさわしく、患者さんに配慮した親切設計なんです☆今回はそんな看護師のはさみについて紹介します。

看護師愛用のナースはさみ5つの特徴

ナーイスはさみ(ストラップ付)【グリーン】 MG-45

看護師用のハサミには、患者さんのための配慮がたくさん。刃先の丸い子ども向けのはさみを愛用している看護師もいますが、やはり医療用はさみが業務をする上で便利なので愛用している看護師がほとんどです。

  • 患者さんに直接はが当たらないようにガードが付いている

  • ユニフォームのポケットに固定できるクリップ付き

  • バンジークリップやリールキーが付いていて落とさずに使える

  • 刃先が反っているので患者さんに傷をつけずに包帯やテープが切りやすい

  • 刃先がフッ素加工されてテープのノリが付きにくい

ナーイスはさみ(ストラップ付)【グリーン】 MG-45

ナーイスはさみ(ストラップ付)【グリーン】 MG-45

整形外科や救急の看護師は硬いものが切れる救急用はさみを愛用

Professional - 19.1cm - Trauma Shears - Stainless Steel - Peace Signs - Professionally Fashionable - MT101

病棟が変わると看護師の持ち物もちょっぴり変わります。整形外科の看護師は、オルソグラスといってギプスより少し柔らかい素材を切ったり、ギプスの中に巻くワタを切るなど普通のハサミでは切りづらいものを切る機会が多いです。

このため、ダンボールなども切れるような救急用のはさみを愛用していることもあります。救急の看護師も緊急時に備えて、救急用はさみを使っていることがあります。

看護師のほとんどが使うナースハサミは私も愛用中♪

www.inakagurashi-nurse.com

看護師の愛用アイテムについての記事です。

看護師として働いていて、やっぱり使いやすいのでナースはさみを愛用しています。患者さんへの細かい配慮が、看護師の仕事で大切なことを教えてくれる頼もしい相棒です。普段使いにもバンジークリップが便利なので、買い替えの時は仕事用とプライベート用の2本購入しています(^^)

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく