ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護雑誌の特集は現場主義☆外科に配属された看護師の悩みを解決☆

看護書もいいけど現場の悩みを即解決してくれるのは看護雑誌☆

f:id:inakagurashinurse:20181016102632j:plain

外科看護師の悩みはさまざま。とくに、現場で働くからこそ日々感じる悩みは看護書だけでは解決できなかったり…。そんな時に、助けになってくれるのが看護雑誌の存在です。今回は、現場でぶつかる悩みのあれこれを解決してくれる看護雑誌の特集を紹介します。

外科看護師の一番のお悩みはドレーンに関する知識☆専門誌に答えを見つける☆

ベテランナースって言ってはいますが、外科ナースとしてはまだまだ駆け出しです。看護師には、異動があるのでいつも新しい専門分野の学習が必要です。まだ記憶に新しい、外科に異動になって一番戸惑ったドレーンに関する知識。助けてくれたのは、看護書籍とともに外科専門雑誌の特集記事でした。

消化器外科ナーシングは、説明がわかりやすくてとっつきやすいのが特徴です。看護書籍で同じ内容を調べると、少し難しいんですよね(-。-;もっと詳しく知りたいなって時は、増刊号がお役立ちです。

とりあえず、ドレーン管理に悩んだらまずこちらの増刊号をおすすめします。わかりやすくて、外科配属直後にお世話になりました。外科に配属される新人看護師さんのお供としても優秀な一冊です。

周手術管理もすぐに必要な知識☆総合看護雑誌に最新情報が

新人ナースにとっても必要な、周手術管理。でも日々内容は進化しているので、トレンドを把握して最新の管理ができるようにしておくのはベテラン看護師にとっても絶対に必要です。

総合看護雑誌は外科のことだけが描いてあるわけではないのですが、看護の仕事をしていて今何に注目したらいいのかを教えてくれる指標でもあります。

外科手術前後の管理は、日々進化していることもあってやはり月刊ナーシングの(^^)10月号でも特集が組まれています。

月刊ナーシング 2018年 10 月号

月刊ナーシング 2018年 10 月号

外科看護師は、全員が要チェックの特集ですね(^^)ちなみに最近の外科手術管理のトレンドについて記事を書いています。よかったらこちらも併せてご覧ください♪

www.inakagurashi-nurse.com

手術後の管理で必須の疼痛管理☆わかりやすくまとめられた特集

外科の手術後にドレーンと創部とバイタルサイン…と観察していたら患者さんが痛がりはじめた。もちろん傷ができるので痛いのですが、最近の術後管理では疼痛コントロールが重要視されています。

手術後に一晩側で患者さんを見守ってケアするのは看護師。痛みが長引くことで、離床が遅れたり不安が強くなったり、ホメオスタシスが崩れてしまうなど、術後の回復の足かせになってしまいます。外科ナースにとって、手術後の疼痛コントロールは本当に大事な知識だと思います。

エキスパートナース 2015年 12 月号 [雑誌]

エキスパートナース 2015年 12 月号 [雑誌]

ERASでも、重要視されている術後の疼痛コントロール。エキスパートナーシングの特集がわかりやすいと思います。

手術後に人工呼吸器管理が必要に?夜勤であわてないための知識を再確認

全身麻酔で手術する場合、麻酔の影響で呼吸の補助が必要になります。通常の場合、患者さんは手術室で麻酔から覚める時に人工呼吸器を外して気管チューブを抜いて病棟に戻ってきます。

でも高齢だったり基礎疾患があったり長い手術だったなどの理由で、病棟に戻ってきてからも引き続き人工呼吸器管理が必要という場面も結構多いです。夜勤などであわてることなく人工呼吸器の管理ができるようにしておくことが必要になります。

人工呼吸器まるごとブック: とことんやさしい! だけじゃナイ! (呼吸器ケア2016年夏季増刊)

人工呼吸器まるごとブック: とことんやさしい! だけじゃナイ! (呼吸器ケア2016年夏季増刊)

人工呼吸器のケアについては、やっぱり専門雑誌である呼吸器ケアがわかりやすいです♪増刊号がおすすめです。人工呼吸器について、もう少し勉強したいというという方向けにおすすめの本を紹介しています。

www.inakagurashi-nurse.com

人工呼吸器管理が不要になった時に必須の人工呼吸器の離脱について

外科手術の後の人工呼吸器は、比較的早期に外れる場合も多いです。いまだに、緊張する人工呼吸器からの離脱。観察項目や注意点をしっかり押さえて、患者さんの安全を守り回復の助けになりたいですね。

エキスパートナース 2015年 07 月号 [雑誌]

エキスパートナース 2015年 07 月号 [雑誌]

人工呼吸器離脱プロコトルということでわかりやすい特集です。エキスパートナースには、一歩踏み込んだ看護技術の特集が多いのでいつも助けられてます。

外科看護師に必要な知識はまずは看護雑誌の特集で探すのが効率的

www.inakagurashi-nurse.com

看護雑誌もいいけど、詳しく載っているおすすめの外科看護の本が知りたいという方にはこちらの記事がおすすめです♪

看護雑誌には、わかりやすくて最新の情報がたくさん載っています。ページ数に限りがある分、わかりやすくまとまっていることとイラストなどが多くてとっつきやすいのも看護雑誌のメリット。

まずは看護雑誌で必要な知識の全体像をつかんでから、看護書籍を読むと情報が理解しやすくて効率的な勉強法だと思います。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく