ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

本好きナースのおすすめ☆ねじ子のヒミツ手技♯

発売日に届くようにポチったねじ子のヒミツ手技♯

f:id:inakagurashinurse:20181003193446j:plain

Amazonで予約していた2018年10月3日発売☆森皆ねじ子先生の新刊☆ねじ子のヒミツ手技♯を早速読みました。普段は、読みたい本をその時の気分でポチるので、予約というのはほとんどしないのですが、ねじ子のヒミツ手技の新刊となれば話は別です。

ねじ子のヒミツ手技には、注射のスランプから救ってもらった恩もあります。今日は、お仕事でしたので、最速で仕事を終えワクワクしながら家に帰り、早速読みました♪

ねじ子のヒミツ手技シリーズはこんな本

ねじ子のヒミツ手技#(シャープ)

ねじ子のヒミツ手技は、シリーズ3冊目になります。可愛いパンダのイラストで、看護技術をわかりやすく説明してくれる本です。その内容は、現場で働いていてわからないけど本を探してもなかなか乗っていないコツがいっぱいです。

本が苦手という人でも、手書きの文字とイラストでスラスラ読めます。そして今回のねじ子のヒミツ手技♯は、手術やICUがメインの内容です。まさに、私が求めている知識にドンピシャ♪

そして、今までは読者のターゲットは看護師がメインでしたが、医師向けの内容も含まれてちょっぴりレベルアップしてます。

これが知りたかった!って言いたくなる本の内容は

人工呼吸器の設定やファイティングした時の対処法、手術室での手洗いやガウンの着方、はたまた血液製剤の種類からバッグにルートを刺す時の注意点まで可愛いイラストでとてもわかりやすいです。

医学の参考書で、なかなかここまでわかりやすく現場目線で書かれた本見つからないです。今回も予約して発売当日に手に入れたわけですが買って良かったです。

シリーズの既刊の2冊もボロボロになるくらい読み込んでますが(^^)今回もたぶんそうなるでしょう。

ねじ子のヒミツ手技#(シャープ)

ねじ子のヒミツ手技#(シャープ)

ねじ子のヒミツ手技1stと2ndに比べると、ICUと手術に特化した内容なので、外科ナースや手術室看護師、ICU勤務の看護師にぜひおすすめしたいです。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく