ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

お見舞いの品に生花は不向き?看護師おすすめお見舞いにピッタリなお花アイテム

お見舞いの品に生花は不向きかも?3つの理由とは

f:id:inakagurashinurse:20180912233427j:plain

お見舞いの品というとお花というのが以前は一般的でした。でも、病院サイドとしてはお見舞いに生花やフルーツはあまりおすすめしません。それには3つの理由があります。

 

  1. 体力や免疫力が落ちている患者さんの場合に、菌を近くに持ち込んでしまう原因になることがあるから
  2. 生花はお世話が必要なのでお世話する手間がかかりぎゃくに迷惑になることがあるから
  3. 枯れてしまったときにゴミとなりやすく処分に困るから

 

以上の理由から、お見舞いの品としてフラワーアレンジメントや花束はおすすめしません。でも、お花が入院生活の癒しになるというのは疑いようのない事実だと思います。今回は、生花ではないけれど入院生活に癒しを与えてくれるフラワーアイテムを紹介します。

 

石鹸でできたフラワーソープ☆お見舞いにピッタリの香りと癒し

 「このお花石鹸でできているの^^」と患者さんがうれしそうに話してくれたアイテムがフラワーソープ。お話を聞く前はプリザーブドフラワーなのかな?と思ったのですが、近くに寄ったら石鹸のいい香りが♪

 

石鹸の香りが嫌いな人は少ないと思います。もちろん、使うことも可能☆石鹸のいい香りととお花のかわいらしさが、入院されている患者さんへのお見舞いにピッタリです。

 

 

お見舞いの定番☆プリザーブドフラワー

生花禁止の病院が植えている中、お見舞いの定番になりつつあるのがプリザーブドフラワーです。お見舞いとしてプリザーブドフラワーを選ぶなら、少し小ぶりのものをおすすめします。

 

看護師をしていて感じるのは、意外と入院時のお部屋が手狭になりがちということだからです。患者さんの気持ちとしては、せっかくもらったきれいなお花は手元に置いていたいもの☆小さめなら邪魔にならず入院中の癒しになってくれます♪

 

プリザーブドフラワー ギフト プチ(イエローオレンジ)

プリザーブドフラワー ギフト プチ(イエローオレンジ)

 

手作りもできる☆ハーバリウムもお見舞いにおすすめ

瓶の中にパラインやオイルを満たしてその中に植物を入れて楽しむハーバリウム♪入院時のお見舞いでもよく見かけるようになってきました

 

カラーが豊富で場所をとらないのも人気の秘訣かもしれません。好きな色を選んで持って行けば喜ばれると思います。選ぶ時には、倒してしまったりしないように、縦長の者よりも安定した形状のハーバリウムを選ぶことをおすすめします。

 

カラーセラピーも含めピッタリのハーバリウムが選べる記事を書いています。お見舞いにハーバリウムと思っている方はぜひどうぞ♪

 

www.inakagurashi-nurse.com

お見舞いは負担にならない形で☆癒しは大事なキーワードです

 

www.inakagurashi-nurse.com

 入院中の癒しになって負担にはならないのがお見舞いの品に求められるキーワードだと思います。お花アイテムや入院中に使って便利な消耗品など、相手の負担にならないものを選ぶのがおすすめです。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく