});

ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

リハビリシューズ☆看護師がすすめる選び方のポイント

リハビリシューズの選び方のポイントは

f:id:inakagurashinurse:20180620113249j:plain

リハビリがはじまったら、リハビリシューズが必要になります。年齢の若い方や、すたすた歩ける方は今まで使っていた履きなれた靴をご用意ください。

 

かがむのがつらい方、痛みがある方、歩くのがふらつく方の場合は、履きやすさや歩きやすさに注目してリハビリシューズを選びましょう。看護師の視点から、リハビリシューズの選び方をご紹介します。

 

 

リハビリシューズはどんな場合必要になる?

□ 靴を履くためにかがむのがつらい

□ 膝や腰の痛み、手術の創など痛みがある

□ 座った状態を維持するのが大変

□ ケガやしびれ、点滴などで手や指がうまく使えない

□ むくみなどで普段はいている靴が履きにくい

 

以上の項目のどれかに当てはまる場合には、一般的な運動靴よりもリハビリ用の靴を用意することをおすすめします。

【スポンサーリンク】
 

リハビリシューズの選び方3つのポイント

まずは何といっても履きやすさに注目

[アシックス] asics ライフウォーカー101 FLC101 1364 (ライトグレー×ベージュ/25.5)

今はいている靴は、履きやすいですか?先ほどのチェック項目が当てはまった方は、履きにくいかもしれません。そんな場合に力になってくれる介護シューズはリハビリシューズとしてもおすすめです。

 

注目のポイントは、なんといっても履き口が広く開くように作られていることです。むくんでいても、足を入れるのが大変でも大きく履き口が開くものならより履きやすいです。

 

 

 デザインがおしゃれなものもあります。アシックスは、医療向けの靴を出していてどれも履きやすいです。ナースシューズでも、アシックス派の看護師さん多いですよ♪

 安全に配慮されているかも大切

[アサヒ] 婦人靴快歩主義 L011 KS20523 (ブラックストレッチ/23.5)

靴が履きにくいと感じる方にとって紐を結ぶタイプのスニーカーは、靴ひもがほどけたときには結ぶのが難しく、転んでしまう原因になるのでお勧めしません。

 

サンダルは、固定がしっかりしていないので歩行が不安定な場合には、やはり転倒の危険性が高くなります。しっかり、足を固定できるものが良いと思います。

 

それから、足が上がりにくい場合つま先が引っかかると感じる方も多いようです。つま先が上がっている靴を選ぶのもポイントです。

 

[アサヒ] 婦人靴快歩主義 L011 KS20523 (ブラックストレッチ/23.5)

[アサヒ] 婦人靴快歩主義 L011 KS20523 (ブラックストレッチ/23.5)

 

リハビリシューズなら屋外でも履けるものがおすすめ

[カイホシュギ] 健康快適シューズ 快歩主義 M021  KS22881SM ブラックスムース 28 cm 4E

リハビリがすすむと室外での歩行を考慮したメニューになってくることもあります。そして、退院後もしばらくは履きやすい靴のほうがいい状態のことも多いです。

 

そのことを考えると、リハビリシューズは屋外も対応のものを選ぶのがおすすめです。

 

 

 

入院時の室内履きについては、過去記事にて紹介しています。リハビリでまだ立ち上がりを一人でするところまではいかない、とにかく優しい履き心地のものがいいという方はこちらを参考にしてくださいね♪

 

www.inakagurashi-nurse.com

履きやすいリハビリシューズでリハビリを応援♪

f:id:inakagurashinurse:20180429224800j:plain

立ち上がる、車いすに乗る、歩く段階になったらリハビリは靴を履くことから始まります。履きやすいリハビリシューズなら、リハビリをサポートしてくれます。ぜひ、今回の記事を参考にピッタリのリハビリシューズを見つけてくださいね☆

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく