});

ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師のユニフォームとクリーニング☆みんなどうしてる?自宅での白衣の洗濯

看護師のユニフォームのクリーニングの実情とは

f:id:inakagurashinurse:20180613215816j:plain 看護師のユニフォームは、普通のユニフォームに比べて感染のリスクが高いものです。病院でクリーニングをしてくれる場合も多いのですが、戻ってくるまでに日数がかかったり、ユニフォームの枚数が十分でなく毎日交換するためには自宅洗いが必要な場合も多々あります。

その他に、ユニフォームのクリーニング代が天引きだったり、クリーニング代の支給がある場合もあります。私が勤める病院では、ユニフォームの支給は4着。支給されている分はクリーニングに出すことができますが、戻ってくるのに1週間以上かかります…。自前のスクラブを着ていいのですが、その分に関してはクリーニングに出すことはできません(^-^;

もちろん毎日洗濯したものが着たいので、結局のところひどい汚染がないのであれば自宅で洗濯をすることに…。看護師たちが自宅で洗濯をする場合にどう対処しているのかについて情報収集してみました。

【スポンサーリンク】
 

ほかの洗濯ものとは分けてすぐに洗濯

よく聞かれる意見としては、ユニフォームだけ別ですぐに洗うというものです。たしかに、ほかのものと洗うのは抵抗があります…。看護師は血液や体液を扱う仕事なので、決してきれいとは言えません。

除菌タイプの洗濯洗剤で白衣の洗濯

普段は不必要な殺菌をしない主義です。あまり、頻回に殺菌すると結局強い菌が残りそうでちょっと怖い…。なので普段の洗濯には、除菌するタイプの洗剤はあまり使いません。でも、白衣は自分の汚れだけでないのでそうも言ってられません。なので、ユニフォームを洗うときには除菌できるタイプの洗濯洗剤を使うようにしています。

次亜塩素酸を使った消毒☆カラーブリーチやワイドハイターなどを活用

塩素系漂白剤は消毒の効果が高いので、病院でも器具の消毒など幅広く使われています。しかも、家庭でも簡単に手に入れることができるアイテム。白衣の場合は、白いので強めに漂白をかけています。スクラブは、カラフルな色合いなのでワイドハイターやカラーブリーチなどを使っています。

ワイドハイター 衣料用漂白剤 液体 大サイズ 2000ml

ワイドハイター 衣料用漂白剤 液体 大サイズ 2000ml

日光消毒後のスチームアイロンをかけて消毒

日光に当てることで弱い菌であればある程度殺菌できるようです。それに加えて、スチームアイロンは必須ですね。高熱+スチームをかけることで乾燥したままアイロンをかけるよりも、殺菌効果に対してより安心感があります。もちろん、ピシッとした白衣やスクラブが着たいので一石二鳥です♪

理想は自前のユニフォームでもクリーニングしてくれることだけど…

最初に勤めた病院は、自前のものも名札を付ければ洗濯してくれました。当時は、ほかの病院や施設を知らなかったので当たり前と思っていましたが、いろいろ働いてみると、ユニフォームの洗濯の条件は様々なことがわかります。今は、支給分のユニフォームのみのクリーニングですが全部自分で洗う勤務先もあったのでありがたいと思っています。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく