ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

☆お見舞いにハーバリウム☆色がもつ印象を活用してもっと喜んでもらいたい♪

入院時のお見舞いに人気のハーバリウム♪

f:id:inakagurashinurse:20180613225649j:plain

最近アレンジメントフラワーやプリザーブドフラワーの代わりに目立ってきたお見舞い、ハーバリウム。瓶の中で、いつまでもきれいな花を楽しむことができて人気です。注意点としてハーバリウムは細長い瓶のものが多いのですが、ガラスでできているので割れてしまう可能性を考えて高さが低めのものを選ぶのがおすすめ。

そしてハーバリウムには、ピンクや赤、黄色、緑など様々な色があり、それぞれの色からカラーセラピーの効果も期待できるようです♪まさに、入院中のお見舞いとしてピッタリ!もっと元気に、そして癒されてもらうためにもそれぞれの色の持つ意味を考えて選べばもっと喜んでもらえそうですね☆

一番人気!ピンク系のハーバリウム

入院生活に安らぎを与えてくれるピンク色。どの色にしようか悩んでしまったら、まずはピンク色をおすすめします。かわいらしく見ているだけで癒されます♪

ハーバリウム ミニボトル カーネーション (ピンク)

ハーバリウム ミニボトル カーネーション (ピンク)

カーネーションが入って優しい印象のハーバリウムは入院のお見舞いにぴったりです。

元気を出してもらいたいときのオレンジ系ハーバリウム

生命にとってのエネルギーを表すオレンジ色は、元気を出してもらいたいときにピッタリです。見ているだけで明るい気持ちになる色ですね。

ハーバリウム (植物標本) Mサイズ (オレンジ)

ハーバリウム (植物標本) Mサイズ (オレンジ)

オレンジ色で、かわいすぎないので男性にもおすすめです。

心を静めてくれる青系ハーバリウム

入院生活に怒りを感じたときに心を落ち着けてくれる青。気分がとても落ち込んでいるときには、華やかな色がうるさく感じるときもあり、青系が心を落ち着かせてくれることもあります。

ハーバリウム 丸ボトル (マリンブルー)

ハーバリウム 丸ボトル (マリンブルー)

すこし淡い青なら優しい印象です。

安心感を与えたいなら緑系のハーバリウム

青と黄色が混ざった緑は安定の色。安心感を感じる色でもあります。入院生活の癒しにぴったりです。緑色は入院されている男性の方にも好評です。

ハーバリウム (植物標本) Mサイズ (グリーン)

ハーバリウム (植物標本) Mサイズ (グリーン)

見ていると安心できる緑は入院に一番おすすめのハーバリウムかも。

元気をチャージなら赤系のハーバリウム♪

精神に刺激を与えるといわれている赤。長期入院や慢性期疾患で単調な毎日…といったときにおすすめの色です。ただ、気分がひどく落ち込んでいたり、怒る気持ちが強い時にはほかの色のほうが良いかもしれません。それから、血の色を連想する赤なので入院時には避けたほうがいいという考え方もあるようです。ハーバリウムは生花にくらべて液体に入っている分、穏やかな印象ですので、赤が好きな方には生花よりおすすめです。

バラが入って豪華な印象のハーバリウム。病室はさみしい印象になりがちですが、こんなハーバリウムがあったら華やかで素敵だと思います。

ちょっとした心づかいが入院生活を明るくしてくれる☆手作りハーバリウムもおすすめ

入院のお見舞いには、お花がおすすめ。アレンジメントフラワーも素敵ですが、ハーバリウムならお世話もいらず、見るたび癒されると思います。ちなみに、ハーバリウムは比較的簡単に手作りすることもできます。キットもあるので、チャレンジしてみるのもいいかもしれません♪

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく