});

ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

外科看護師の1日に密着☆超絶忙しかったです編

看護師のある1日☆超絶忙しかった;w;そんな日もある

f:id:inakagurashinurse:20180107084310j:plain

看護師の1日ってどんなかんじ?という質問をいただいたのでシリーズで紹介しようと思います。普通の日、忙しかった日、夜勤の日などお送りしていこうと思います♪

 

これぞ、看護師力が試される日!!超絶忙しかったある1日を追っていこうと思います。看護師が大股開きで強歩してたらそんな日なのかもしれません。

看護師の朝は情報収集とあいさつから始まる

8:00 就業時間30分前に「おはようございます!」と元気に病棟に出勤。まずは情報収集、パソコンの前で本日の受け持ち患者さんの情報をチェックします。ここまでは、普通の日なのですが、すでに本日の予定入院と手術があるのと重症の患者さんの容態が思わしくなく緊張感漂ってます。

 

8:30 朝のミーティングを行います。夜勤者から重要情報の申し送りを受けて、本日の業務の流れを外科チームメンバーで確認します。

 

8:45 点滴のチェックをします。点滴は必ず2人でダブルチェックを行います。そのあと、予定手術が9:30手術室着なので猛スピードで点滴交換に行きます。

 

9:00 手術患者さんの手術に関する書類や準備用品がそろっているか確認します。手術着に着替えてもらい、トイレを済ませるように声を掛けます。そのあいだに、そのほかの受け持ち患者さんのナースコールが!対応するのが難しいので、ほかのスタッフに対応を依頼します。

いよいよ手術出しです☆患者さんも看護師も緊張の一瞬

9:25 手術室に向かいます。最近は、ベッドごとではなく歩ける患者さんは、一緒に歩いて手術室へ行きます。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 いまどきの手術についてはこちらの記事で紹介しています↑↑

 

9:35 手術室への申し送りを済ませ、病棟に帰ってきました。ベッドごと患者さんを送り出さない分、手術室前までベッドを運んでいく必要があります。酸素ボンベ、電気毛布などといっしょに、ベッドを手術室の前に持って行きます。

重症患者さんの状態が…Σ(゚д゚lll)

9:45 受け持ち患者さんの部屋を巡回します。「おはようございます。本日担当の○○です!よろしくおねがいします。」と元気に挨拶♪血圧を測ったり、手術後の患者さんの状態を確認していきます。…あ、重症患者さんの状態が思わしくない?!医師に報告しなくては!

 

10:00 先ほどの重症患者さんを医師が診察し、指示が出ました。点滴や採血、酸素の増量など対応します。もちろんこの間にも、受け持ち患者さんたちのナースコールが鳴りますが、対応できないので他スタッフに依頼…しようと思ったらみんな忙しくて頼める人がいない!のですごい早歩きで対応に急ぎます(^-^;他スタッフがおむつ交換にまわっているので「すみません、入れません;w;」と声をかけておきます。

 

11:00 輸血の指示が出ました。時間のかかるお仕事の一つでもあります。輸血の検査が終わったと連絡したら、薬剤師さんと2人で輸血製剤の確認、その後主治医と2人で確認、最後に看護師2人で確認してはじめて輸血をします。

 

11:10 輸血を始めてから15分はずっと患者さんのそばにいます。病院によって、このそばにいる時間は違います。最近簡略化されて15分になりました。

 

11:30 前半休憩11:15~なのですが、ほとんどの人の血圧測定などができていないので、急いで巡回します。朝一番の巡回でリハビリ行っていた患者さん(退院目前などで体調が安定している)に、今日初めてお会いすることも;w;「遅くなってすみませんでした…今日担当の○○です。よろしくお願いします。」と今更あいさつしました。

かろうじて昼休憩に…入れないかと思った;w;

12:00 昼休憩あと15分だけど何とか入れました・w・他スタッフに、輸血中であることを伝え、観察を依頼します。急いでごはんを食べます。ガツガツ…。

【スポンサーリンク】

後半戦スタート!もはや病棟は看護師の戦場

12:15 前半休憩終了です。後半休憩は12:30から。(後半休憩の人は食事の始まる前に、糖尿病がある患者さんの血糖測定をしたり、食前薬を配ったりします。)残っていた看護師がご飯を配膳しているので、食事が自分で食べられない患者さんの食事介助をします。点滴の交換もあります。輸血している患者さんのもとに一番に行きます。13:30頃には終わる予定です。今のところ副作用の心配もないようです。

 

13:00 手術がもうすぐ終わると、手術室から連絡が…。執刀した医師から患者さん家族に説明があるので手術室横の説明室までご案内します。

 

13:30 後半の休憩だった看護師が戻ってきて全員集合。他スタッフがおむつ交換に回っています。手術終了連絡。輸血も同時に終わったので、他スタッフに状態観察と終了の処理を依頼し、手術室へ患者さんを迎えに行きます。

手術室から患者さんが戻ってきました

13:35 患者さんが、手術から戻ってきました。血圧や状態の観察のためそばで頻回に状態チェックをします。患者さんのドレーンからの出血が多いようです。医師に状態報告します。(ふたたび輸血の指示が…以下繰り返し)。

 

14:00 午後の点滴更新は、この時間に多いです。手術室から戻った患者さんの30分後の状態観察をして、合間を見て点滴更新をします。ほかの看護師は、入院患者さんの対応に追われているようです。ナースコール…合間に出ます。今日はナースコールも多いみたいです。

 限りなく走りに近い早歩き(ナース川柳)( ^ω^)・・・ 

14:30 手術後の患者さんの観察は、戻ってきたとき→15分後→30分後→1時間後→2時間後→以降3時間おきという医師の指示が多いです。1時間後の状態確認。輸血中ですが状態は安定してきたようです。

 

15:30 重症患者さんと、手術後の患者さん以外の患者さんの血圧測定や状態観察に向かいます。いつもさみしがってそばにいてほしいと訴える患者さん…今日はあまりお話し聞けないんです;w;後ろ髪引かれつつ次の患者さんへ。

 

16:00 おむつ交換に行きます。おむつ交換、今日初めて参加できた(^-^;トイレに行くのに介助がいる患者さんへは、ここで声を掛けます。だいたい「今いいです。」と言われますが、5分後くらいにナースコールがきて「やっぱりお願いします。」といわれるパターンが多いです。夕の点滴を更新します。

 

16:30 手術後の患者さんの、状態観察をした後に夜勤の看護師へ申し送りをします。この時間になると、せん妄と言って大きな声を出したり家に帰りたいと興奮される患者さんが増えてくるので、声をかけたり一緒にいたりします。…受け持ち患者さんがベッドから落ちたそうです。

16:35 幸い、ベッドから落ちたものの目立った外傷はないようです。医師に診察してもらいましたが、経過観察になりました。日中に実施しきれなかったケアを行います。なにひとつ終わってないので、ここから始まります。

いちおう終業時間ですがまだ仕事が大量に残ってる

17:15 いちおう勤務終了時間です。ここまでで、普通の忙しさならケアなどの業務は終わっているはずです。でも、今日はケアもまだまだ残っています。夜勤者さんが働き始めた横で、残りの業務を終えていきます。

 

18:00 ここから記録です。今日は、血圧などのデータを測定時に入れたのと、状態が悪かった患者さんの記録を少し下以外なにひとつ終わっていません。明日、手術になる患者さんの準備もあります。患者さんの家族がナースステーションに来て「すみませんいいですか?」と声をかけてきました。声をかけられる率が高いです私。医師が今になって指示を出したと声をかけてきました。

 

残業していると、別の仕事がどんどん増えていくサイクルに突入したようです。いつ帰れるかな( ^ω^)・・・さっき転んだ患者さん、家に帰ると落ち着かないので隣に座っていただいて記録書いています。

21:00 仕事、何とか終わりました。あれだけの業務量でしたが先に終わった看護師が協力してくれたので何とかこの時間です。家に帰って22時前。子どもたちの寝顔を見ながら遅めの夕ご飯です。

www.inakagurashi-nurse.com

普通の一日はこちらから↑↑比べてみてください。

途中からなにしてるかわからなくなる忙しさ・w・

f:id:inakagurashinurse:20171227224049j:plain

忙しい日は、すべてが重なるものですね。この間に、委員会の会議があったりするともっと大混乱です。まぁ、今日も無事終わってよかったです。また明日がんばろう。

【スポンサーリンク】
 

 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく