});

ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師のゆううつ 看護師の本音

看護の仕事が好きなだけにふと憂鬱になるんです

f:id:inakagurashinurse:20171220002918j:plain

看護師の仕事は天職♪楽しく仕事するのがモットー^^と働いているので、まわりからも「そんなつらいって思わないほうでしょう。」「楽しそうに働いてるよね。」と言われます。

 

実際、業務ではそんなにつらいと思うことはないのですが、それでも看護師の仕事をしていると憂鬱になることもあります。

また来てくださいって言えないのが残念です

f:id:inakagurashinurse:20171012215000j:plain

私、学生時代ウェイトレスしていたんです。そこに来ていた年配の方に、メニューのこととか丁寧にお伝えしたら、次からも来て声をかけてくれるようになりました。この出来事が私が仕事するうえでのひとつの原点になっています。

 

さて、それと今の看護師の仕事がどうつながるかというと「またいらしてくださいね♪」って言えないのが残念過ぎるってことです。さすがに看護師がまた来てくださいって言ったらだめでしょ( ^ω^)・・・

 

患者さんが元気になって退院していくのはうれしいし何よりやりがいでもあるのですが、ふとウェイトレスしていた時に、また来てくださいって気軽に言えたのが良かったなって思うんです。

【スポンサーリンク】

患者さんのことで思い悩むこともあるんですよ

f:id:inakagurashinurse:20171012215011j:plain

看護はだれにとっても平等でなくてはいけない。私もそう思ってます。だから、看護師をしているときに嫌いな患者さんはいません。でも、看護って人間対人間なので好きな患者さんやどうも気になる患者さんはいます。好きと普通だけで嫌いがないのってところです。

 

そんな患者さんが元気がなくなったり、つらそうなのは看護師にとってもやっぱりつらいですね。病院では、つらいなんて出さないようにしているのですが、家に帰って子どもたちが寝てふと一人の時間を持った時に憂鬱になることがあります。

 

仕事とプライベートを分けられたらいいのでしょうが、そんな器用なたちでもなく^^;看護学生の頃は、年数重ねると患者さんのことで泣いたりしなくなっていくのかなとか、新人の頃は先輩ナースが泣かないのを見て私もそうなっていくのかなって漠然と思っていました。

 

でも、そうでもなかったです。意外と、新人ナースの頃のほうがわからないことも多くてドライで客観的にいられたのかも。

看護の仕事は好きなのでやめませんけどね

f:id:inakagurashinurse:20171012215019j:plain

看護の仕事で憂鬱になったりするけれど、看護の仕事は好きだと胸を張って言えます。看護師をしているのが好きって言えるのは、月並みだけど一生懸命やっていると思えるからかな?仕事は趣味にはならないというけれど、趣味よりも私の人生では大きなウェイトを占めています。

 

まぁ、未熟なので逆に患者さんになぐさめられたり元気づけられることのほうが多い気がしますが( ^ω^)・・・

 

新人看護師だったころ、私生活の人間関係で落ち込んでいたら普段しゃべることができない患者さんに「悪いと思ったらあやまればいいんですよ。」って言われたの、今でも忘れられないです。。。

 

そのあと素直になってあやまりましたよ。今でも、意固地になりかけるとその言葉を思い出します。おかげ様です。あの時はありがとうございました;w;

 

そんな患者さんとの人間関係を大事にしながら、客観的で冷静な判断と観察をしつつ、心はいつも人間くさい看護師でいたいなぁと思います。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく