ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

本好きナースのおすすめ☆看護雑誌お気に入りがきっと見つかる♪2018年1月版

看護雑誌で最新情報に知識をアップデート☆

f:id:inakagurashinurse:20171228091710j:plain

H30.1.18更新しました。

最近、読書の8割は専門書!な私ですが、その中でも買う頻度が高いのが、看護雑誌です。最新情報や学会の情報、痒い所に手が届く特集内容など、やはりお気に入りの看護雑誌は勉強になります。

 

 雑誌の場合、悩んでいる間に完売してしまうこともあるので、どんな雑誌が出ているか、情報収集して気になる特集の号は買うようにしています♪

 

※2018年1月号中心ですが、一部2017年12月号を掲載しています。順次更新していきます。

まずは看護の知識が網羅されている有名看護雑誌から

一番よく買うのはこちら☆月刊ナーシング☆

月刊ナーシング 2018年 01 月号 [雑誌]

月刊ナーシング 2018年 01 月号 [雑誌]

 

 イラストもデザインも好みで、特集内容も面白いのでよく買います。今回のメイン特集はナースあるあるQ&A読んでいて楽しいですね。看護雑誌何買おうかな?と思ったら初めの1冊に月刊ナーシングはおすすめです

少し専門性が高く感じる☆エキスパートナース☆

 エキスパートナースはその名の通り、ちょっと専門性が高く感じます。看護ケアの改善策20が今回の特集内容。まさに、年末から年明けの見直しの時期にぴったりです。

今回の特集は個人的に興味ある☆ナース専科☆

ナース専科 2018年1月号 (がん性疼痛患者さんの看護/目標管理100%活用術) (リニューアル第1号)

ナース専科 2018年1月号 (がん性疼痛患者さんの看護/目標管理100%活用術) (リニューアル第1号)

 

 がん性疼痛患者さんの看護が、今回のメイン特集です。個人的に興味ある内容なので購入決定です!はじめに紹介した3冊の雑誌は、興味ある特集の場合には必ず購入しています。安定のAmazon( ^ω^)・・ 

www.inakagurashi-nurse.com

  緩和ケアに関するおすすめ本はこちらから↑↑

看護研究にも必見☆看護実践の化学

 

よく 看護研究でお世話になります。研究のヒント、参考文献としても役立つ専門的な内容です。今回は、看護管理者向けの内容ですね。

看護協会発行☆看護☆ 

 

看護 2018年 01 月号 [雑誌]

看護 2018年 01 月号 [雑誌]

 

 

 日本看護協会発行の雑誌です、その名も看護! 看護師の仕事の指針とか問題提起とか、看護協会の方向性が反映されています。病院図書室にはまずあるのではないでしょうか?

お疲れ様です。ここらでひと休み♪

f:id:inakagurashinurse:20171228111458j:plain

はい。ちょっと休憩です。三男ネコは猫のおやつもらえるまで、じっとこちらを見つめ続けます(笑)見つめられながら看護のお勉強をする管理人( ´∀` )

 

看護学生さん向け看護雑誌

看護学生さんを応援☆プチナース☆

 そういえば国家試験では、統計は直前に覚えたなぁ…。看護学生時代定期購読していました。新人ナースになってからも、しばらくお世話になっていたプチナース。今も、たまに読むと面白いです。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 看護師国家試験におすすめの参考書はこちらから↑↑

外科系の専門看護雑 

定期購読中☆消化器外科ナーシング☆

ベテランと呼ばれる経験年数ながら、外科ではまだまだひよっこなので、もちろん定期購読中です。写真やイラストが多くてわかりやすいですね!

 

www.inakagurashi-nurse.com

 外科看護に関するおすすめ本はこちらから↑↑

手術室配属なら☆オペナーシング☆

 手術室配属ではないですが、手術室での様子がわかると手術前の説明もしやすいし手術後の看護にもつながる。そう思うので、気になる号は読んでいます。

脳神経外科なら☆ブレインナーシング☆

ブレインナーシングを外科に含めるか内科に含めるか悩みますが、脳外にいたときに定期購読していました。脳神経外科って脳の働きがわかると、症状とぴったりつながって面白いです。今回の特集おもしろそう♪久しぶりに読みたいですね~!

 

内科系の専門看護雑誌

今回に関しては外科系に含めたい☆ハートナーシング☆

 

 今回の特集は心臓外科手術の術後ケアですね。いつもは、モニターや心不全、心筋梗塞などの特集が多いです。術後の新機能の観察など外科ナースとしても興味深いですね。循環器はどの科にいても必ずと言っていいほど必要になる知識なので、気になる号は優先してみています。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 循環器のおすすめ本はこちらから↑↑

人工呼吸は必須です☆呼吸器ケア☆

 

 人工呼吸、たくさんの書籍はあるけれど限られたページ数の雑誌は、わかりやすく必須の知識がまとめられているので知識を得るのに最適だと思います。

 

 

感染管理に悩んだら☆インフェクションコントロール☆

 

 多剤耐性菌、病棟で働いていると頭を悩ます問題です。ちなみに感染委員会所属中なので、なおさら考えなければいけない内容です。

小児看護雑誌

 

小児看護 2018年 01 月号 [雑誌]

小児看護 2018年 01 月号 [雑誌]

 

 あ~、これ難しいですね。小児科に配属されたことはないですが、外科なのでたまに虫垂炎(盲腸)のお子さんが入院することがあります。子どものケアも、勉強し抵抗と思ってます。

看護教育系の看護雑誌

読んでいて面白い☆看護教育 

看護教育 2018年 1月号 特集 インストラクショナルデザインを活かす
 

 

看護教育に関する雑誌ですが、読み物としても結構面白いですね~。内容は専門的ですが、自分の看護の方向性について考えたいときに読んでみてます。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 看護師していて方向性を考えたいと思ったらおすすめはこちらから↑↑

 看護管理系の雑誌 

中堅ナースから看護管理者まで☆看護管理 

 

 

 キャリアデザイン。中堅ナースにとって切実なキーワードです。リーダーシップなど、看護師長や管理者に必須の内容が充実しています。中堅看護師でリーダー的な役割を持ち始めたときにもおすすめの特集が組まれていることがあります。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 看護管理者も中堅ナースも。ビジネス書にはヒントがいっぱい♪こちらでご紹介しています↑↑

助産師・産科ナース向け看護雑誌

産科ナースの時はもちろんよんでました☆助産雑誌

 

 

 12月号ですが…。産科ナースとして働いていた時には、定期的に読んでいました。

ドクターコールのタイミングって難しいですね☆ぺリネイタルケア☆

 産科ナースにとって一番難しい、ドクターコールの判別。産科医療の現場は恒常的なマンパワー不足なのもあり、なんでも呼べる状態ではないのです…。助産師ではないですが、参考になります。

保健師向け看護雑誌

 地域連携に興味があるなら☆保健師ジャーナル☆

 保健師さん向けの雑誌です。地域連携の特集など組まれているときにたまに読みます。

リハビリ系看護雑誌

看護師こそ日常生活でリハビリに貢献☆リハビリナース 

 退院支援って難しい、そして外泊のタイミングが大事というのもわかります。病院と患者さん双方にとって最良の退院のタイミングを見極めたいですね。

 

まだまだ看護雑誌の一部です♪更新・追加予定ありです^^

f:id:inakagurashinurse:20171120225056j:plain

自分が欲しい号がかなりありました。Amazonはすぐ届くので、田舎暮らし中の看護師にありがたいですね♪自己学習のためにも気になる雑誌を継続してチェックしていきたいと思います。

【スポンサーリンク】
 

©2017-2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく