ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

何色のスクラブ着る?自由だからこそたまに起こる悲劇

好きな色のスクラブを着ていいことになっているからこそたまに起こる悲劇

f:id:inakagurashinurse:20180610115614j:plain 私の働く病院では、好きな色のスクラブを着ていいことになっています。だからこそ、たまに起こる悲劇(^-^;みんな、なぜか同じ色のスクラブを着てきているのに、自分だけ違う色だった( ^ω^)・・・もちろん、ほかの看護師にも起こります。

そんな時、患者さんには必ずと言っていいほど「師長さんですか?」とか「ユニフォームの色は何かで決まっているんですか?」って聞かれます。目立つんですよね~(^-^;そんな日は、更衣室に戻って着替えてきたくなります。

【スポンサーリンク】
 

一年目の看護師さんが色をそろえてきたことも

でも、私みたいなベテランな年になった看護師なら色が違っても笑って過ごせますが、新人看護師さんだと気にしてしまうことも(^-^;そんな解決策の一つとして一年目看護師さんたちが、みんな同じ色のユニフォームを買ってそろえてきたことも。たしかに、支給のユニフォームかお揃いを買っていればそんな悲劇をほぼ避けることができます。

スクラブをお揃いのカラーでそろえた新人看護師さんたちを見ていると、最初務めた病院は、一年目看護師はエプロンの色が違っていたなぁ。と思い出します。患者さんたちも、しばらく入院していると新人看護師が誰なのかすぐわかるようになって、微笑ましく見てくれたり注射の交代を希望してきたりされていました。最近は、色を替えたりしないのかなぁ?コンビニとかでもよく研修中とか若葉マークとかつけていますよね。わかりやすくていいかもしれません。

みんなお揃いだったのもよかったなぁと思いつつ自分の好きなカラーのスクラブやっぱり気分上がる

www.inakagurashi-nurse.com お揃いのユニフォームは連帯感を持って働くことができてとても良かったと思います。じゃぁ、やっぱりお揃いが良いのかというと、好きな色のスクラブを購入して着るのやっぱり気分上がります。私の勤務先では、5年ごとにユニフォーム更新なので、もしかしたら白衣に戻るかもしれません。それまで好きなカラーを思う存分楽しもうっと♪

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく