ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師と服務規程☆ナースの身だしなみは細かく規定されています

髪型やユニフォームなど服務規程で決まっている

f:id:inakagurashinurse:20180507190300j:plain

結構細かく決まっている看護師の仕事中の服装や髪型。服務規程の中に含めている病院が多いようです。いくつかの病院で働きましたが、髪型やヘアカラーなどの規定は共通の部分が多かったです。

 

信頼感を高めるという意味でも、看護師の服装や身だしなみについてまとめてみようと思います。

髪型・ヘアカラーについての決まりごと

ヘアカラーは7番まで。かなりのダークカラーです。たしかに、金髪にしている看護師というのはほとんど見かけないですね。あまり明るい色に染めてしまうと、たいがい看護部からお声がかかります(^-^;

 

服務規程では、ヘアカラー7番までと規定されている病院が多いようですが、比較的緩めの規定の病院もあります。

 

髪型は、肩につくのはNGです。結構短めでも、まとめています。ポニーテールもロングヘアの場合、肩についてしまうときはおだんごなどにするようにしています。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 まとめ髪を動画も交えてわかりやすく紹介してます♪

【スポンサーリンク】
 

アクセサリーについても規定が…結婚指輪やピアスは?

つけてもよいアクセサリーについても、細かく規定されています。結婚指輪はつけてもよいという病院がほとんどですが、衛生面から指輪はすべてダメという病院もあります。

 

ピアスについては、左右の耳に1個ずつまでOKという施設と、シークレットピアスだけという施設があるようです。どちらにしても、ぶら下がるデザインのものはダメな場合がほとんどです。

化粧は薄化粧推奨☆マニキュアは透明のみが多い

化粧は顔色をよく健康的に見えるよう、薄化粧が推奨されています。まつ毛エクステは、ナチュラルなら何も言われないことが多いです。

 

マニキュアは、基本禁止ですが透明ならよいと規定されていることもあります。爪が割れやすい看護師さんは、透明のマニキュアを塗っていることがあります。ペディキュアは、基本見えないので自由です。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 清潔感のある時短メイクのポイントまとめました♪

靴下やインナーの色まで細かい規定が(^-^;

f:id:inakagurashinurse:20180507191321j:plain

私の勤める病院は、靴下は白です。でも、黒やグレーなど落ち着いた色であればうるさく言われません。スクラブの下に着る長袖のインナーは、黒指定です。ほかの色が指定されてたり、比較的自由な施設もあると思います。

 

www.inakagurashi-nurse.com

スクラブの下に着る インナーは快適な勤務のポイントです♪

カーディガンは紺・白・グレーなど

カーディガンは、衛生面から患者さんのところに行くときは着てはいけないことになっていて、主に休憩中の実の仕様です。

 

でも、色が指定されています。私の勤務先の場合は紺・白・グレーが指定されています。パステルカラーはよいという施設もあります。細かいですね~(^-^;

かなり厳しい看護師の身だしなみ規定☆これも信頼感を高めるため

f:id:inakagurashinurse:20180504185433j:plain

看護師の身だしなみ、服装は学生時代並みに細かく規定されています。それも、患者さんや地域の方からの信頼感を得るため、清潔感を感じさせるためなどの理由のようです。

 

長期休みになるとネイルサロンに行く看護師さんも多いようです。普段は仕事でできるおしゃれは限られていますが、清潔感を感じさせながらもきらりと光るおしゃれな看護師さんになりたいです♪

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく