ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師の勉強ノート☆誤嚥性肺炎について

看護師の勉強ノート☆今回は誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)についてです

f:id:inakagurashinurse:20180422200757j:plain

高齢者の入院で、よく問題となる誤嚥性肺炎。病院で働いていると、本当によく出会う病気でもあります。今回は、誤嚥性肺炎はどんなものなのか、予防のためにはどうしていけばいいのかについてまとめてみようと思います。

誤嚥性肺炎はなぜおこる?

唾液や食べ物、飲み物が気管に誤って入ってしまったらどうなるでしょう?通常は、むせて咳がたくさん出ます。でも、高齢になることで咳をする反射が弱くなると、日常的に食べ物のカスや口の中の雑菌を含んだ唾液が気管に入ってしまうことがあります。

 

これを不顕性誤嚥(ふけんせいごえん) というのですが、これを繰り返すことで肺炎になってしまうことがあります。この場合の肺炎を、誤嚥性肺炎といいます。

 

もちろん、咳をする反射が低下するのと同時に、飲み込む力が低下することで食べ物が気管に入ってしまいそこから雑菌が繁殖して誤嚥性肺炎を起こすこともあります。<v/p>

【スポンサーリンク】
 

誤嚥性肺炎を予防するには

誤嚥性肺炎を予防するためには、まずは口の中をきれいに保つことが大切になります。食べ物のカスを取り除くとともに、誤嚥性肺炎の原因となることがある歯垢を取り除きます。

 

高齢者の特徴として歯が少なくなる、唾液が分泌されにくくなる、飲み込む力が低下する、咳の反射が低下する、かむ力が低下するなどがあります。このことから、食べ物を誤嚥してしまわないように、本人の食べる力に合わせて食事をやわらかくしたり、とろみをつけることが大切になります。

水分にとろみが必要と言われたら?

明治 かんたんトロメイク 500g

誤嚥性肺炎になった方の場合、水分そのままだとむせてしまう方が多いです。このため、病院からとろみ剤を持ってきてくださいと言われることがあります。

 

最近はとろみ剤もたくさんの種類があるのですが、基本的にはどのとろみ剤でもよいと思います。とろみをどれくらいつけるかについては、飲み込みの機能によって違ってきますので、看護師や医師、言語聴覚士(言葉や食事など口に関するリハビリの専門家)にご相談ください。

 

明治 かんたんトロメイク 500g

明治 かんたんトロメイク 500g

 

 

 

とろみの強さの表現の仕方

f:id:inakagurashinurse:20180422220719p:plain

とろみ調整食品のとろみ表現に関する自主基準|「UDF」自主規格について|日本介護食品協議会

 以前は、とろみの表現をポタージュ、はちみつなどいろいろなものに例えていました。でも、最近では表現方法を統一しようという流れになってきています。

誤嚥性肺炎の検査

  • 血液検査(主に白血球やCRPなど炎症の値をみます)
  • 胸部のレントゲン
  • 嚥下造影検査(実際に飲み込むところを画像でみます)

これらの検査を行って、肺炎の重症度を調べたり飲み込む機能を評価していきます。

誤嚥性肺炎の治療方法

一般的な肺炎の治療と同様に、抗生物質が使用されます。そのほかに、全身の状態が悪い時には絶食することも多いです。ただ、絶食することで胃の機能が落ちてしまったり、飲み込む力がますます低下する恐れもあるので、食事の再開が慎重に検討されます。

 

口腔内の汚れや乾燥が強く傷つきやすいなど見られるときには、お口の清潔を保つために歯医者さんと連携することもあります。

 

そのほかに、言語聴覚士によって食事に関するリハビリも行われます。また、食事の時の体勢や、食事の形態など検討します。

 

www.inakagurashi-nurse.com

こちらの記事もあわせてどうぞ↑↑

誤嚥性肺炎の予防はまずお口のケアから

f:id:inakagurashinurse:20180218193630j:plain

日常でできる誤嚥性肺炎の予防としては、なんといってもお口の清潔を保つことではないでしょうか。とくに寝る前の口腔ケアは重要と言われています。

 

老年看護学は、看護をしていくうえで年々重要になってきています。また、まとめていきたいと思います。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく