ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

注射がうまくなる瞬間☆看護師と注射の話

注射はある日突然うまくなる…?

f:id:inakagurashinurse:20180312211854j:plain

看護師は、注射するのが仕事の一つです。でも、もちろん初めからうまいわけではありません。申し訳ないことに、誰もが何度も刺させてもらううちにうまくなります。私も、失敗しては患者さんにあやまり、先輩に交代をお願いして上手になってきました。

 

時には失敗したのに、「何回刺してもいいから上手になりなよ。」といって腕を差し出してくれた患者さんに、涙することもありました。

 

その注射ですが毎日少しずつ上手になっていくというより、ある日突然上手になったと感じる人が多いみたいです。もちろん、日々続けいていることで進化しているのでしょうが、なんとなくRPGでレベルが上がるのに似てるんです。

【スポンサーリンク】
 

看護師の注射のレベルは…5段階?

超初心者<初心者<中級者<上級者<神

注射の上手さをざっくり分けるとこんな感じでしょうか( ^ω^)・・・私は上級なりたて…くらいかな。中級あたりからほぼ人に頼むことはなくなり、上級になると「刺さらなかったので変わってください。」と頼まれることが急激に多くなります。

 

注射も神レベルになると、血管を確認しているのかしてないのかわからないくらいの間に、もう針が血管に入っています。看護師しててそのレベルの看護師さんを3人ほど知っていますが、ひそかに注射の神と呼んでいます。

注射がうまくなるっていうのは…?主観的に分類すると…

患者さんの血管には、余裕で刺さる血管・たぶん刺さる血管・かなり難しい血管・ほぼ不可能な血管があります。

 

はじめのうちは、たぶん刺さる血管までしかないのが、注射がうまくなっていくにしたがって余裕で刺さる血管になり、かなり難しい血管もたぶん刺さる血管に感じられるようになります。

 

ほぼ不可能な血管は、誰が刺すとしてもやっぱり不可能な場合が多いです。病気の兼ね合いや、食事摂取などでもろくなったり細くなることも多いので…。そんな時は、中心静脈といって首や太ももの付け根の太い血管に医師が注射することもあります。

神のレベルに到達したいものです

f:id:inakagurashinurse:20180218193630j:plain

注射の神は、全員がなれるわけではない領域です。人間国宝まではいかないまでも、やっぱり努力と才能が必要なのかもしれません。でも、せっかく注射も上手になってきたのでこの際、神レベルを目指していきたいと思います。新人のころに「何回刺しても構わないから上手になりなよ。」と言ってくださった患者さんへの恩返しのためにも…。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく