ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

ナース服の変移☆ナースキャップからスクラブまで+自慢できるかもしれない豆知識

ナースのユニフォームもだいぶ変わりましたね

f:id:inakagurashinurse:20180218190719j:plain

ここ十数年でだいぶ変わった看護師のユニフォーム。以前は、ナースキャップに白衣のワンピースが主流でしたが、今はスクラブもかなりの病院で採用されています。ナース服の移り変わりとちょっと自慢できるかもしれない豆知識をご紹介します。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 おすすめスクラブはこちらの記事をどうぞ♪

最近見かけないですが…そもそもナースキャップって

医療ユニフォーム ナースキャップ  看護帽子(ボタン) 渡辺雪三郎ライン KAZEN ピンク フリー YW61-6

意外と細菌の温床だった!などの理由から最近は廃止されてしまったナースキャップ。でも、もともとなんで看護師がナースキャップをかぶっていたのかというのは有名なナイチンゲールに起源があるといわれています。

 

ナイチンゲールが看護師となった当時のイギリスでは、看護師は卑しい女性がする仕事とされていました。対するナイチンゲールは超上流階級のお嬢様。看護師の地位向上のために、ナイチンゲールが上流階級の女性がかぶっていた高級な帽子を作って看護師にかぶせたというのが起源と言われています。

 

私個人的には、思い入れのあるナースキャップ。ベッド周りを仕切っているカーテンに引っかかったりと不便なことも多かったですが(笑)看護師の心として、式典用には残ってほしいなぁと思います。

看護師のワンピースはひざ下丈( ^ω^)・・・

看護師の白衣って、なぜかミニスカートにかかれるけど長めのひざ下丈が主流です。今は、クリニックくらいでしかワンピース見かけませんが、スカートでがに股(^-^;にならなくてはいけない場面も多かったので、ズボンのほうが利便性は高いですね。

 

でも、最初に勤めた病院は、白衣が自前だったので好きなデザインが着れて楽しかったです。高級ブランドの白衣は、ディテールが凝っていて素敵でした。でも高かった(笑)

訪問看護師の台頭とともに広がったズボンタイプの白衣

現在では、むしろワンピースタイプより主流となっているズボンの白衣。介護保険が制定されて訪問看護師が本格的に出てきたころから広がった気がします。私の母校でも、訪問看護実習に行くころになると、ズボンタイプの白衣を追加購入していました。

そして海外医療ドラマで良く観るスクラブが流行っています

ER緊急救命室 XII 〈トゥエルブ・シーズン〉DVDコレクターズセット

アメリカの映画では、早くから見かけていたスクラブ。日本でも広がっています。ER緊急救命室みてかっこいいなと思っていたら、現在自分も着ているという( ^ω^)・・・まぁ着てみた結果、何か違う感じもしないでもない。

 

白衣のユニフォームも1着支給されているのですが、研修主催時など主にイベント用に使っています。もちろん、普段の業務で着るのもOKなのですが、着やすさではスクラブに軍配が上がるんですよ。

 

そんなわけで、両方着てもいいという自由な職場環境ですが、90%を大きく上回ってスクラブ派の看護師たち。病院がカラフルなのが良いのと、子どもの患者さんに泣かれにくくなった気がします。

 

 

小児科ナースは、キキララやキティのスクラブを着ている人も…。子どもたちに人気です。以前は、エプロンでキャラものを着ていましたが、最近はエプロンも衛生上の理由から使い捨てがほとんどです。

普段使いしたいくらい機能満載な看護師のエプロン

 

らくちんえぷろん(ナースエプロン) (S?M, ホワイト)

らくちんえぷろん(ナースエプロン) (S?M, ホワイト)

 

 看護師のエプロンって最近見かけないのですが、機能が満載で本当に使いやすいんです。ポケットが大量にあるのはもちろん、ペン挿し、鍵などつけられるループ、サージカルテープがつけられるベルト、足さばきがしやすいスリット…普段使いしたくなります。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 現役ナースおすすめスクラブはこちらから↑↑

結論としてはスクラブが快適すぎるという( ^ω^)・・・

白衣のユニフォームがなくなったのは、患者さんからもよく残念がられます。でも、スクラブ快適すぎなので、やっぱりこれから広がっていくのかなと思います。

 

唯一スクラブになって困っていることは、認知症の患者さんに「看護婦です。」とお伝えしても信じてもらえないことでしょうか…。イメージ通りの格好をしているのって大事ですね。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく