ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

本好きナースのおすすめ☆脳神経外科看護の本

脳神経外科看護は実はわかりやすい分野です

f:id:inakagurashinurse:20171228091710j:plain

脳神経外科、難しいイメージでしょうか?でも実は、脳って障害された部位により出てくる症状がある程度わかるので、勉強したらある意味わかりやすい分野でもあるんです。脳のどこが障害されるとどんな症状が出るのか

 

まずは、脳神経外科の急性期看護、画像についての知識を深めましょう。それから片麻痺などの看護も大切ですが、社会復帰に立ちはだかる高次脳機能障害について対応策など知っておくことが大切です。

【スポンサーリンク】
 

脳神経外科看護に必要な、急性期や、高次脳機能障害についての看護書を中心にご紹介します。

脳神経外科の急性期看護のための看護書

 

まずは、脳神経外科看護の専門雑誌と言えばこちら!のブレインナーシングから日本一カンタン・わかりやすい 脳神経外科看護ノートの特集です。もちろん、私も脳神経外科勤務の時には、定期購読してお世話になっていた雑誌です。

 

 

脳神経外科ナース1年生 自分でつくれるはじめての看護ノート

脳神経外科ナース1年生 自分でつくれるはじめての看護ノート

  • 作者: 亀山花子,?田智理,公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院脳神経外科病棟看護部,岩崎孝一
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2015/02/02
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 はじめての看護ノートはシリーズで持ってる本です。脳神経外科をまずは、わかりやすく初歩から勉強したい人におすすめです。

 

はじめての脳神経外科看護: カラービジュアルで見てわかる!

はじめての脳神経外科看護: カラービジュアルで見てわかる!

 

 はじめての脳神経外科看護:カラービジュアル見てわかる! このシリーズも、写真が多くてわかりやすいですね。特に脳神経外科看護ではCTやMRIの画像と医師の読影をある程度つなげて理解できると、看護の幅が広がります。

 

脳神経外科看護では高次脳機能障害が外せない! 

 

50シーンイラストでわかる高次脳機能障害「解体新書」―こんなときどうしよう!?家庭で、職場で、学校での“困った

50シーンイラストでわかる高次脳機能障害「解体新書」―こんなときどうしよう!?家庭で、職場で、学校での“困った"を解決!

  • 作者: 名古屋市総合リハビリテーションセンター
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2011/11/16
  • メディア: 単行本
  • クリック: 17回
  • この商品を含むブログを見る
 

 高次脳機能障害は、脳神経外科ナースならわかると思いますが、一般的には理解されにくい症状もあって患者さんや家族の悩みのためでもあります。困ったシーン別にわかりやすくまとめられているので退院時指導にも生かせると思います。一般の方にもわかりやすいと思います。

 

脳血管障害による高次脳機能障害ナーシングガイド

脳血管障害による高次脳機能障害ナーシングガイド

 

 私が愛用していた高次脳機能障害ナーシングガイドは、高次脳機能障害についてすごく詳しく載っているのでおすすめです。

急性期と高次脳機能障害をおさえてデキる脳外ナースに

f:id:inakagurashinurse:20180129211611g:plain

脳神経外科看護、難しいですが急性期からリハビリ、在宅支援まで関われるやりがいのある分野だと思います。脳神経外科看護に必須の急性期看護と高次脳機能障害について押さえて頼られるナースをめざしましょう♪

【スポンサーリンク】
 

©2017-2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく