ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

外科看護師の1日に密着☆深夜勤務は明け方眠い編

深夜勤務は夜勤慣れしていてもさすがに眠くなりますね(^-^;

f:id:inakagurashinurse:20180112214541j:plain夜勤には2交代と3交代があります。2交代は夕方から朝まで約16時間一晩中働きます。3交代は夜中に交代します。

 

深夜勤務は、3交代の後半。夜中から朝までの勤務です。勤務人数は病院によって違いますが、2~3人のことが多いようです。

基本的には静かに始まる深夜勤務

0:00 就業時間30分前に「お疲れ様です~。」と眠そうに病棟に出勤(笑)まずは情報収集、パソコンの前で今晩の受け持ち患者さんの情報をチェックします。また、受け持ち患者さんの薬を処方箋と照らし合わせてチェックしておきます。

 

この時間は、静かな場合が多いです。2交代で働いているスタッフはここで1時間半の仮眠をとります。

 

0:30 日勤者から情報の申し送りを受けます。緊急手術がまだ終わっていないようですね。

 

1:00 受け持ち患者さんをしずか~に見回ります。懐中電灯は夜勤の必須アイテムです。小さくてポケットに入るタイプで、患者さんの顔に当たったりしないように天井か足元を照らします。ランタンタイプもいいですね~^^

 

 3:00 おむつ交換です。最近は、患者さんの睡眠時間の確保のために、夜用の長時間用おむつを使って、体位交換のみ行うこともあります。 

手術が終わったら少人数で対応☆協力が大事

3:30 手術が終わったので、手術室に迎えに行きます。オペ室スタッフが患者さんの移動を手伝ってくれます。

 

www.inakagurashi-nurse.com

 いまどきの手術についてはこちらの記事で紹介しています。

手術後の観察をしつつ多忙な朝に備えます

4:00 手術後の経過は落ち着いていました。手術後の経過が落ち着かず、認知症の患者さんが落ち着かず、ナースコールがたくさんなっているなど重なったときには、当直の看護師長に協力を依頼することもあります。

 

4:30 記録をしつつ、点滴確認をしたり採血の準備をしておきます。基本的に朝が来るまでは深夜勤務は落ち着いていることが多いです。5時に開始するおむつ交換まで少し休憩をとったりします。

【スポンサーリンク】

いよいよ本番!深夜勤務は朝が勝負

5:00 おむつ交換開始。落ち着いていた深夜は一転して忙しい朝が始まります。はっきり言ってここからが本番です。

 

6:00 おしっこや点滴、飲水量などチェックします。ほとんどの場合点滴の更新はこの時間に集中しています。

 

点滴を交換しつつ、採血をしつつ、ナースコールに対応しつつ、電気を点けつつ、経管栄養を始めつつ、起床時の薬を配ったり、朝食前の血糖チェックをしたり、朝の血圧測定をしたり、ドレーンの排液をチェックしたり あっという間に朝食の時間がやってきます。

 

7:15 朝食を配って、食事の介助をします。眠すぎる…睡魔と戦っています。でも、もうすぐ日勤の人が出勤してくるはず。もうひと頑張り!

日勤スタッフが出勤☆申し送りします

8:30 今日は夜勤のリーダーなので、全体の申し送りをします。ちょっと緊張する一瞬です

 

8:45 日勤の受け持ち看護師へ、夜の状態を申し送ります。私の病院では申し送りの時間が設けられていますが、電子カルテになってから簡略化されています。

 

夜間で特別変化があった場合や、日中に対応してほしいことなどを中心に申し送りをします。簡潔に伝え残しがないようにするのが大事です。 

www.inakagurashi-nurse.com

日勤の普通の一日はこちらから↑↑

緩急の変化が激しい☆それが深夜勤務

f:id:inakagurashinurse:20171227224049j:plain

 

www.inakagurashi-nurse.com

 日中の勤務も紹介しています↑↑

3交代の場合は夜中に出てきますが2交代の場合は仮眠を挟んで、準夜と深夜の勤務が連続します。大変だけど2日分働いてしまうので、出勤は週4回になります。プライベートの時間がとりやすいので、子育て中の私にとっては働きやすく感じます。

【スポンサーリンク】
 

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく