ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

本好きナースのおすすめ☆看護師国家試験におすすめ本と勉強法

看護師国家試験におすすめ本

f:id:inakagurashinurse:20171217225845j:plain

一昔前、看護学生だった私は勉強ができるほうでした。2年遅れで看護学校に入ったので、勉強に対するやる気が高かったからだと思います。でも、そんな話もうできません。だって、今現在看護師国家試験で好成績とれる自信ないんですから!

現役看護師として看護師国家試験は余裕で合格できなければ

f:id:inakagurashinurse:20171203183749j:plain

恥でしょう…。もちろん、看護学生時代よりも専門領域は深く詳しくなっているんですよ(言い訳だなぁ)。でも、制度面とかは、勉強しなおさないと絶対わからないですね。介護支援専門員試験で勉強してからも5年以上経ちましたし…。

【スポンサーリンク】

そんなわけで看護師国家試験向けの本について考えてみました

必須なのは看護師・看護学生のためのレビューブック

 

看護師・看護学生のためのレビューブック 2018

看護師・看護学生のためのレビューブック 2018

 

 看護学生2年生の3月に新しい版が発売されたらすぐに購入するのがおすすめ。看護学生のシェア率がすごく高い本です。今からでも、図が多くてとても見やすいので必須の本だと思います。

 

看護学校の先生の中には、これだけを勉強しても応用が…。という先生もいるのですが、基礎の内容が網羅されているので必須だと思ってます。私は、この本ともう一冊と教科書と看護師国家試験全国模試のみで上記の成績でした。

 

レビューブックの使い方、私の場合はこんな感じでした…。

  1. 問題集や模試でできなかった部分を黄色→オレンジ→赤の順に間違えるたびに塗っていく
  2. できなかった部分は、教科書で調べて紙を貼って書き込む
  3. 赤が多い分野は優先して勉強する

ちなみに、書き込まれて分厚くなったレビューブックは新人ナースの間もお守りのように持ち歩いていつも開いていました。

1冊問題集を買うならこれでしょう☆クエスチョン・バンク

 

クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説 2018

クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説 2018

 

 

クエスチョンバンクがなぜおすすめかというと、レビューブックとリンクしていることでしょうか。先ほどの勉強方法なら、ほかの問題集でももちろん問題ないのですが、調べたいときにすぐ調べられるのは、効率が良いです。

ここだけで良い訳はないのですが直前の見直しに有効

看護師国試 ここだけ覚える!

看護師国試 ここだけ覚える!

 

最初から、こういったここだけで勉強するのはあまりお勧めしないのですが、レビューブックがある程度赤やオレンジに色がついてきたらこういった本も便利です。間違えやすい箇所などが載っているので、通学時にもさっと勉強できます。

専門だけでなく広域に看護知識を持っている看護師を目指します

f:id:inakagurashinurse:20171120225056j:plain

最近、消化器外科看護中心に勉強していたので広い看護知識の勉強がおろそかになっていたかもしれません。レビューブックを開いてみたら、なつかしいと同時に今になって専門領域の知識とつながる部分もあったり…。最近の基礎的な知識を求める看護師にもいい本だなと思いました♪

【スポンサーリンク】

©2017-2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく