ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

本好きナースのおすすめ☆看護師こそビジネス書!Kindle編

看護書って結構重いものが多いし何冊も持ち歩きたい

f:id:inakagurashinurse:20171207192536j:plain

私、本は常に2~3冊カバンの中に入っているんです( ^ω^)・・・ぶっちゃけ重いです。そのほかに、このブログを書くのに愛用している2in1PCも入ってます。なので、最近はもっぱら電子書籍中心です。

さて看護師さんビジネス書読んでますか??

f:id:inakagurashinurse:20171203001157j:plain

Kindle大好き♪Kindleではビジネス書をよく読みます。看護師にビジネス書?って思うかもしれませんが、時間管理術にコミュニケーション、価値観。ビジネス書には看護師に必要なスキルがたっぷり詰まっています。

 

看護師にもおなじみのPDCAサイクルだってトヨタが有名ですよね。看護の理論としても、ビジネスで活用されてきた考え方が応用されているんです。

看護師さんにこそ読んでほしいビジネス書Kindle編

アメーバ経営で看護がどのような金銭的価値を持っているのか考えてみる

アメーバ経営

アメーバ経営

 

 稲森和夫さんの本が好きすぎて、ほとんど全部読んでいるのですが、その中でも影響を受けたのがこれ。看護師の仕事が実際にどのような時間採算を生み出しているのか、ケアで使っている何気ない医療材料のコストがいくらなのか考えたことありますか?

 

高齢化社会を前に、医療が存続していくためには、看護の価値をきちんと算出していくことも大切だと思います。

活字はちょっと苦手…という方にはマンガ版もあります

マンガでわかる 稲盛和夫のアメーバ経営

マンガでわかる 稲盛和夫のアメーバ経営

 

 

本場のPDCAから学んでみる

トヨタのPDCA+F 世界No.1企業だけがやっている究極のサイクルの回し方 (大和出版)

トヨタのPDCA+F 世界No.1企業だけがやっている究極のサイクルの回し方 (大和出版)

 

PDCAサイクルは看護計画でも活用されていますよね。でも、PDCAが有名なのはトヨタだと思います。本場から学んでみましょう♪

アサーティブコミュニケーションもビジネス書では早くから取り上げられてます

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力

 

 営業と看護…?って思われるかもしれませんが、アサーティブコミュニケーションなら聞いたことあるって方多いと思います。

 

場面は違えど、営業の方が活用しているアサーティブコミュニケーションってとても実践的な内容で今日から看護に役立てられます。

プリセプターになったら読みたい話し方の本

 

 会社における部下と上司の関係は、プリセプターとプリセプティの関係とは少し違うと思います。でも、上司が部下に自分の考えを伝えるという視点でアサーティブコミュニケーションについて書かれた本は、すごく役に立ちます。伝え方に悩んだら読んでほしいです。

タイムマネジメントって言ったらあまりに有名な「超」整理法

「超」整理法3 タイムマネジメント (中公文庫)

「超」整理法3 タイムマネジメント (中公文庫)

 

 

 タイムマネジメント?ってはじめて興味を示したのが野口悠紀雄さんの「超」整理法でした。「超」整理手帳も愛用していましたよ~^^タイムマネジメントのはじめとしては読みやすい内容だと思います。

 

 ディズニーで働くとみんなプロフェッショナルになる??

ディズニーで学んだ 人がグングン伸びる39の方法

ディズニーで学んだ 人がグングン伸びる39の方法

 

 ディズニーランドは夢の国ってよく言われます。そこで働く人は、みんなプロフェッショナル。もちろん看護の仕事にも応用できます。

もしドラで有名なドラッカーですが看護師にはこちらがおすすめ

プロフェッショナルの条件 はじめて読むドラッカー (自己実現編)

プロフェッショナルの条件 はじめて読むドラッカー (自己実現編)

 

 看護師のために書いた本かしら…?って思わず思ってしまう内容です。もちろん、ビジネスマンやいろいろな職種に向けて書かれた本なのですが、ドラッカーのなかでも看護のプロとはなにかについて真剣に考えさせられる内容です。

ビジネス書は看護のプロになるための実践的な教科書です

f:id:inakagurashinurse:20171120225056j:plain

わかりやすくマンガでまとめられたものもたくさんあるので、気になった本をぜひ読んで看護のレベルアップに役立てましょう♪

【スポンサーリンク】
 

©2017-2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく