ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

【老人ホームの看護師】個人的見解ナース百科事典

老人ホームで働く看護師の本音とは…

f:id:inakagurashinurse:20180218200909j:plain

ところで、注射するより爪切りするほうが緊張するというのが看護業界の常識といわれていますが…。

【スポンサーリンク】

爪切りする機会が多いのが老人ホームの看護師?

f:id:inakagurashinurse:20171012215000j:plain

個人的には、老人ホームの看護師はもちろん利用者さんの健康サポートのためにいるのですが、ケアワーカーさんたちのサポート的存在だと思っています。というのも、病院が治療の場といわれるのに対し、老人ホームは生活の場だからです。

 

キュアよりもケアの割合が高い。つまり、医療を前面に押し出しすぎると生活とのバランスが崩れてしまうと思うのです。

 

実際の業務でも、注射よりも爪を切る場面のほうが多かったりします。実際、介護現場が多かったため注射の腕は中の上くらい?な私も、爪切りはとても得意です。

 

特別養護老人ホームと有料老人ホーム

f:id:inakagurashinurse:20171012215011j:plain

今回は、それぞれの施設で働く看護師から見た本音の特徴を書こうと思います。介護保険制度上の違いとか、制度上のことについては、詳しい記事をたくさんの方が書かれていますのでまた今度にしますね。

 

狭き門?特別養護老人ホーム

入所待ちが〇百人とか、なかなか入れない特別養護老人ホーム。公的な印象が強く、看護師も何人も常駐していることが多いです。

 

どの施設でも病院でもいえることですが、施設によっての差はとても大きいですね。すごく食事がおいしくて、スタッフのレベルが高い施設で働いたことがありますが、今までの特別養護老人ホームのイメージを覆すものでした。

 

そういった施設では、ケアワーカーさんが利用者さんに適した食事の一口の量までしっかり把握しています。看護師として、学んだことがたくさんありました。

 

入所待ちが多い状態で、施設を選べないのが現状ですが、もっとそんな施設が増えたら、介護のレベルも上がっていくしやりがいもアップすると思います。

 

個性豊か!有料老人ホーム

企業が経営していることも多い有料老人ホーム。住宅型など種類も複数あります。こちらも、大企業が運営するとても値段が高いところから、個人経営のアットホームなところまで様々。

 

看護師は、派遣であることも多くいつも同じ顔ぶれとはいかないのが現状です。入所にかかるお金も幅広いですが、生活の場なので自分に合ったところを探すのが大事だと思います。

 

大企業の有料老人ホームは、設備も素晴らしくイベントもあって楽しめるところもあり、社交的な方には合っていると思います。一方、優良なサービスを提供しているとは言えない施設も存在するのは残念ながら事実だと思います。

 

お手伝いしていたアットホームな個人経営の老人ホームはいつか自分もこんな風な老人ホームが作りたいなと夢を持たせてくれるようなところでした。こんなところに入りたいと思える有料老人ホームも存在していると思います。

 

でも、田舎暮らしをしている私の住む地域にはまだ有料老人ホームないんですよね。地域による違いが大きいのが介護の現場の現実だと思います。

生活の場で働くということ

f:id:inakagurashinurse:20171120225056j:plain

看護師は、医療現場で働くことが多いと思います。でも、介護現場で働いていくというのも素敵な選択肢です。介護分野で働いてきたことが、私の看護の大事な部分を形作ってくれたことは間違いないです。

 

いっそ、気に入った施設が見つけられないなら自分で作ってしまう…?というのが私のひそかな野望です。

【スポンサーリンク】
 

©2017-2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく