ナースの毎日は予想のななめ上をいく。

ナースの毎日は、思った通りにそうそういかない。子育てに仕事に、忙しいママナースに役立つ情報も公開。

MENU

看護師専用時計☆ナースウォッチは便利でかわいく質実剛健♪

看護師の時計第一選択はやっぱりナースウォッチ?

f:id:inakagurashinurse:20180406212830j:plain

腕時計を愛用していたのですが、清潔ケアの時に患者さんに当たるのと清潔面からつけ外しが必要です。やっぱり、看護師として働くならナースウォッチが使いやすいですね。

 

今回は、ナースウォッチとは?から理想のナースウォッチ探しまでナースウォッチについて本気で語ろうと思います。

ナースウォッチってどんな時計?懐中時計とはちがうんです

【リトルマジック】3種のチェーン ナースウォッチ 蓄光 3気圧 防水 逆さ文字盤 時計 クリップ キーホルダー チェーン リール 日本製クオーツ 懐中時計 (ホワイト 文字盤ピンク)

ナースウォッチの定義は、逆さ文字盤とポケットにつけられるクリップやチェーンなしには語れません。腕時計は、患者さんに当たったり汚れてしまうなど清潔面でも問題があるので、禁止の病院もあるくらいです。

 

点滴の滴下数を合わせたり、患者さんの手術や検査までの時間を逆算するなど時計を見る機会が多い看護師のお仕事。デジタルのナースウォッチは見たことがありません。時間の逆算や点滴速度を合わせやすい秒針付きでアナログ時計であることもナースウォッチの大事なポイントです。

パルスメーター☆脈拍を手軽に測れる機能も付いている

それと、文字盤の周りについている数字。ほかの時計にはないものだと思いますが、脈拍を測るためのものです。パルスメーターといいます。上の写真のナースウォッチの場合は、0か30秒から20回脈を測って秒針の位置を見ると、1分間の脈拍が測れます。

看護師がナースウォッチに求める機能とは?

シンプルであきのこないデザイン☆かわいいともっといい♪

キャラクターのナースウォッチもあってかわいいのですが、やっぱり仕事で使うものなのであきのこないシンプルデザインのものが好まれます。文字盤もシンプルなほうが見やすいです。でも、ちょっとかわいらしさも欲しいですね。

仕事の相棒として頼れる質実剛健さ☆防水があったらもっとうれしい

デザインは大事なのですが、仕事の相棒として使うものなので丈夫なものがいいですね。場合によっては、水が跳ねたりもするので防水もあるとうれしいです。昔かったナースウォッチが秒針取れてしまったことがあるので、国産で修理も対応してくれるところが絶対いいです!

胸ポケットでも腰ポケットでもOKなようにチェーンが付け替えられるといい

基本的に、点滴の滴下数を合わせるときには、点滴のすぐ近くに時計を寄せて点滴が落ちるのと秒針を同時に見ながら速度を調整します。

 

こういう使い方をする理由から、ナースウォッチをつける場所によってチェーンが付け替えられると便利です。私は胸ポケットにつけることが多いので短めのチェーンがついたナースウォッチが好きです。

 

でも、患者さんの移動介助などで当たってしまうこともあるので、そんな時には腰ポケットにもつけたいですね。その場合はリールチェーンで伸ばして使えると便利です。欲を言えば、バッグにつけるとき用のキーホルダーも付け替えられるともっといいです♪

夜勤の時暗い部屋でも見たいから文字盤の蓄光機能が必須

患者さんの様子を確認するときに、電気を点けて起こしてしまうわけにはいかないので暗い中で仕事をすることも多いです。ナースウォッチの文字盤に蓄光機能がついていないと相棒としては心もとないです…。

看護師の相棒なので求めるものは多いのですが…

 

 ナースウォッチ、それこそたくさん使ってきました。でも、なかなか理想のものは少ないんですよね( ^ω^)・・・文字盤保護部分がプラスチックで傷がすぐついてしまったり、電池がすぐ切れてしまうのも多いのが残念なところです。

 

でも、日本製クォーツ、電池と良心的で看護師が求めるすべての条件を兼ねそろえた、本当に看護師のためのナースウォッチもあるんです。そういったアイテムに出会えると、仕事もしやすいし気に入った愛用品と一緒なら楽しく働けますね♪

【スポンサーリンク】

©2018ナースの毎日は予想のななめ上をいく